INFOBAR A02を早速チェック!

先日、auからINFOBAR A02が発表されました。
au NAGOYAに実機が置いてあるということで、さっそく見に行きました。


今までのINFOBARシリーズはSHARPが手がけていましたが、今回はHTC製となりました。
INFOBARの特徴であるiida UIとHTC特有のSenseが交じったUIとなっています。

2013-01-25 13.27.03 2013-01-25 13.25.05

ホーム画面はiida UIを受け継いでいます。
カクつきは特に感じませんでした、とてもぬるぬるで美しいエフェクトだと思います。

設定画面等を見ると、Sense、HTCだなあと感じられると思います。

2013-01-25 13.24.45 2013-01-25 13.24.54

2013-01-25 13.42.45 2013-01-25 13.37.53

また、Beats Audio搭載なので良い音で音楽等を楽しむことができます。

2013-01-25 13.46.56

ホーム画面で右フリックすることで、普通のウィジェットを使うこともできます。

2013-01-25 13.33.48

その他、外観やHTC Jとの比較です。

2013-01-25 13.44.12

2013-01-25 13.43.35 2013-01-25 13.43.41

HTC Jより少し大きい感じ。
INFOBAR A02が147g、HTC Jが約142gで、実際A02は少し重く感じますね・・・
画面については、HTC Jよりパネル自体も大きくなり、解像度も向上し液晶なので、私は好印象を受けました。

2013-01-25 13.30.05

3つの接点(端子)が見えますね。クレードル来るかな?
Butterflyにはまだ来てませんが…

2013-01-25 13.35.50 2013-01-25 13.36.012013-01-25 13.37.05

Antutu ベンチマークを走らせました。
まあこんなもんじゃないでしょうかw

気になったことは、電源OFFからONにしてホーム画面を読み込む時や、アニメーションのON/OFFを切り替えた時に、
「各パネルのデータを読込中です…」という表示が結構長く出て読み込みに時間がかかることですね。
そんなに頻繁に起こる現象じゃないので特に問題は無いと思いますが…

2013-01-25 13.26.17 2013-01-25 13.26.19 2013-01-25 13.30.52

HBOOTやパーティションはこのような構成でした。

私が一通り触った分には、ストレスなく使えると感じました。
さすがクアッドコアとHTCのチューニングだと思いますね。
ホーム画面のエフェクトも綺麗ですし、使っていて楽しく感じられると思います。

現在、au NAGOYAとKDDIデザイニングスタジオにて実機が展示されているので、
興味のある人は是非体感しに行ってみてください!

[`evernote` not found]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。