GALAXY Note Edge レビュー

GALAXY Note Edgeをお借りしたので、レビューします。
半月くらい使ってみたので、率直な感想を交えて特徴的な部分を紹介します。


ちなみに筆者はGALAXYシリーズの使用歴が、
GALAXY NEXUS → GALAXY S3
の2機種のみです。この機能は他の機種にもあるよ!とかは分からないので、
普段使っている端末と比較して、気になった点を紹介します。

なお、この端末はGALAXYアンバサダープログラムのモニター企画でお借りしているものです。

外観

WP_20150104_17_11_05_Pro

 

WP_20150104_17_04_00_Pro

iPhone 5s, HTC J Oneと

WP_20150104_17_02_22_Pro

Xperia Z Ultraと

ホームボタンは物理キーで、その左右に静電キーが搭載されています。
物理キーを押せば、電源ボタンを押さなくても画面が点灯するので便利ですね。
また、この物理キーには指紋センサーが搭載されており、画面ロック解除などに利用できます。

ただ、指を縦になぞらないと認識しなかったり、私のように指に汗をかく人は認識率が悪かったりなど、
使い勝手が良いものとは言えません。
私が使用しているiPhone 5sだと、多少指が濡れていても反応しますし、
どんな角度で指を置いていてもロックを解除できます。

2015-01-04 10.09.54 2015-01-04 10.10.09

この端末ですが、Edgeという名前だけあって、特徴的なのは画面端が曲面ディスプレイになっていることです。
WP_20150104_17_27_14_Pro

…が、いまいち有効的な利用方法が思い浮かびません。

例えば、歩数計を表示したり
WP_20150104_17_27_39_Pro

他のことをしながら、音楽プレイヤーを操作できます。
WP_20150104_17_37_31_Pro

…が、これだと別に通知領域を表示させて操作するのと大した違いが無いんじゃないかなぁと。
画面が隠れない等はありますが、時間の掛かる操作ではありませんし、そもそも頻繁に操作しないでしょうし。
WP_20150104_17_38_09_Pro

ただ、画面消灯時でも曲面部分をスワイプすると時計が表示できたり、
ナイトクロック機能を使えば、常時(なぜか最長12時間)時計を表示させられるのは便利だと感じました。

公式ページでも利用シーンを紹介しているので、一度見てみると良いと思います。
http://www.samsung.com/jp/galaxynote_edge/feature/edgescreen/

 

ソフトウェア

次にソフトウェアとか、中身の話。 今回ドコモ版をお借りしましたが、
SIMまでは借りていないのでWi-Fi運用をしています。
しかし、この通知領域にある「SIM未挿入」が邪魔かつ消せない……
docomo IDの登録をしろという通知は消せますが、気づいたら復活してるのでこいつも邪魔です。

2015-01-04 08.48.17

ところで、初めてフルセグ対応端末に触れました。 本当に綺麗にテレビが観られるので感動です。
先ほどエッジスクリーンは微妙だったと書きましたが、対応アプリケーションであれば、
このように有効活用できるので、そういう点では便利かなと思います。 WP_20150104_18_30_30_Pro

しかし、逆に対応していないアプリでは(少なくとも私の場合は)恩恵を受けることができないので、
実質ほぼプリインアプリ限定かなあ、と。
エッジスクリーンに対応させたい開発者がどれだけいるか…という話ですね。

 

S Health

次に、S Healthの紹介。
2015-01-04 09.54.11

こんな感じに、健康管理のお手伝いをしてくれるらしいです。

2015-01-04 09.52.14 2015-01-04 09.49.35

歩数計が搭載されていたり、心拍数が計れたりします。 なお、心拍数は端末の背面にあるセンサーを用います。

WP_20150104_18_51_11_Pro
ここに指を置くだけで計れます、便利ですね。

 

Sペン

最後に、Sペンについて記載します。 こいつがめちゃめちゃ便利なのですが、
使い方の一例として、ペンを使ってインターネット検索 → 画面キャプチャの操作を紹介します。
まず、ペンのサイドにあるボタンをダブルクリックします。 WP_20150104_19_37_44_Pro すると、4つのメニューが表示されます。まずは、アクションメモを選択します。

2015-01-04 10.52.51 2015-01-04 10.53.02

すると、黄色い文字を書く画面が出現するので、文字を書きます。
書き終えたら、左上のリンクボタンを押すと、実行できる操作が表示されます。
ここで、例えばブラウザを選択してあげると、自動で文字認識を行い、検索を行ってくれます。 2015-01-04 10.53.41 2015-01-04 10.54.16 2015-01-04 10.54.28

次に、お目当てのページを開いたら、再度ペンのサイドボタンをダブルクリックします。
今度はスクリーンライトを選択します。すると、まずスクリーンキャプチャが行われます。 2015-01-04 10.32.17 2015-01-04 10.32.52

その後、キャプチャした画像にペンで上から描くことができます。

2015-01-04 10.45.55

こんな感じでペンで書き込んで、あとは右上の共有ボタンで好きなアプリにこの画像を飛ばせます。
とても実用的な機能だと思います。

他に気に入ったのが、アプリ上のテキストを選択できる機能です。
ペンのサイドボタンを押しながら、画面をなぞるだけでテキストが選択できます。
指では選択できないテキストも選択できます。

 

総括

結局、この端末が良いか悪いかと聞かれたら、良いです。
画面が広く、有機ELで鮮やかな表示をしてくれますし、メモリは3GB積んでいるので余裕があります。

WP_20150104_22_41_34_Pro

Edgeで動画鑑賞

ただし、その割にはレスポンスが悪く、他端末と比較して操作中にカクつく部分がわりと見られます。
アップデートで改善すると良いのですが。

また、最近話題のハイレゾ音源の再生に対応しており、
非ハイレゾ音源もアップコンバートする機能が備わっており、高音質化できると謳っています。

本端末は高スペックかつ実用的な端末であり、
エッジスクリーンという奇抜なディスプレイを搭載していますが、
それを含めて十分楽しめ、またメイン端末として活躍してくれるのではないでしょうか。

[`evernote` not found]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。