HTC 10 #HTV32 で写真を撮ってみた

HTC 10 #HTV32 のカメラで色々撮ってみました。
F値1.2、高速レーザーオートフォーカスを謳うカメラ性能の実力をチェックします。


今回は比較例として、iPhone 6sで撮った写真と並べてみます。
本来なら同世代のGalaxy S7 edgeやXperia X Performance辺りと比較したかったのですが、所有していないので。。

全て左側がHTV32、右側がiPhone 6sで撮ったものです。
(一部画像にぼかしを入れているものがあります、ご了承ください。)

 

空や建物の写真

 IMG_2043

IMAG0086 

IMAG0051 IMG_2067

IMAG0063 IMG_2074

IMAG0053 IMG_2069

iPhone 6sの方が綺麗な青空だと感じます。最後の写真などは特に濃すぎる気もしますが。
また、例えば4枚目の写真を比較すると、iPhone 6sでは中央に位置する建物のディテールが潰れてしまっています。
5枚目を比較すると、iPhone 6sではベッタリした写りになってしまっているように感じます。
いずれにせよ、パット見はiPhone 6sの方が良いのではないかと思います。

 

植物

2016-07-03 15.40.40 IMG_2097

1枚ずつしか無いですが。
HTV32の方が全体的に明るく撮れていますね。
iPhone 6sの方が花をくっきり捉えられていますが、
背景のボケ感などは、HTV32の方が良いと感じます。

 

室内での撮影

IMAG0087 IMG_2084

IMAG0104 IMG_2092

IMAG0091 IMG_2090

iPhone 6sの方がくっきりしていて、一見良いと感じます。
HTV32は少し暗すぎるかと。
iPhone 6sは白飛びしてしまっているので、そこはHTV32を評価できますね。

 

夜景

IMAG0026 IMG_2046

IMAG0028 IMG_2048

IMAG0029 IMG_2050

IMAG0036 IMG_2057

IMAG0039 IMG_2061

これらに関しては、HTV32の勝ちですね。
さすが明るく撮れると謳っているだけあります。

 

カメラアプリについて

iPhoneのように、タッチしてフォーカスを合わせた後に、
上下スワイプ動作で露出を変更することができるようになりました。

HTV32

iPhone 6s

ちょっと暗い/明るいと感じたときに、さっと調整できるので良いですね。

もっと拘りたい人のために、プロモードが用意されています。

2016-07-03 08.36.50 2016-07-03 08.35.10

ツマミを操作して、好みの画質に調整できます。
また、RAWフォーマットでの保存が可能です。

2016-07-03 08.34.00 2016-07-03 09.01.35

もちろん、Zoeも健在。iPhoneのLive Photosと同等の機能ですが、Live Photosが登場するよりも前からHTC機に載っていた機能です。

2016-07-03 09.27.24

ハイパーラプスやスローモーション撮影ももちろん可能です。
今回はレビューしませんでしたが、ビデオは4K+ハイレゾ録音での撮影が可能です。

 

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んで、HTV32に興味を持ってもらえたら幸いです。

 

[`evernote` not found]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。