HTC JでDocomo,SoftbankのSIMを読みこませる方法

流出した香港版RUU内にあるradio.imgを用いてHTC JがDocomoのSIMを認識してくれたのでメモ。
Softbankも大丈夫な模様(SIMの色によって違う?未検証)で、実質SIMフリー化できます。
私は香港版を使いましたが、台湾版でもできると思います。


毎度のことですが、自己責任でお願いします!
良く分からない人はやめておいてください、データとシステム、最悪端末が破損します。
私は一切の責任を負いません。 

CWMインストール済みが前提です。

English page is available.
http://gadget.takoweb.com/isw13ht-valentewx-sim-unlock/

まずは流出RUUからradio.imgを取ってきておいてください。
流出RUUについてはこちらのサイト様を参照してください。

HTC J Z321e 香港/台湾版のRUUが流出

●S-OFF済みの方

入手したradio.imgをフラッシュするだけです。
ROMやカーネルに依存しません。
元に戻すとき(auで使いたいとき)は、元のradio.imgをフラッシュするだけです。

fastbootモードで、

fastboot flash radio radio.img

たったこれだけです。
(優先ネットワークをWCDMA preferredにして、適切にAPNを設定すること。)
また、S-ONで優先ネットワークがCDMA固定で変更できない場合、S-OFFすると選択できるようになるようです!
(※出来ない個体もある模様)

●S-ONの方(通常)

1. CWMを起動
起動できたら、香港版のradio.imgを転送します。
また、以下のtmp.shも保存して転送します。
スクリプトはこのサイト様を参考にしました!

tmp.sh

コマンドは以下のような感じで、ルートディレクトリに転送します。

adb push radio.img /
adb push tmp.sh /

radioパーティションは改変不可なので、別の場所に置いて
起動時にそこから読み込ませることにします。

adb shell
# mkdir /hoge
# mount -t vfat -o loop /radio.img /hoge
# cd /hoge
# mount /data
# mkdir /data/local/tmp/radio
# cp -a /hoge/* /data/local/tmp/radio
# sh /tmp.sh
# chmod -R 755 /data/local/tmp/radio
# exit

これでOKです。

4. 改変boot.imgで起動する
今まで作業した内容を読みこませるbootイメージを作成しました。

htcj-radioboot.img(1.31.970.1, Sense4.0用)

sense41_wcdma.img (2.05.970.3, Sense4.1用)

上のファイル名をクリックしてダウンロードしてください。
後は、このbootイメージをflashするなりbootするなりして起動すればOKです。

APN設定や、ネットワークタイプの設定については、既にいくつか質問をいただいていますので、
適当にコメント欄を読んでいただければ分かると思います。

私はIIJのSIM(Docomo)の読み込みに成功し、auのSIMカードの読み込みに失敗しました。
データ通信は確認しましたが、電話は未確認です。
ただ、私のHTC Jは不具合が色々と多いため他の端末ではどうなるか分かりません><
みなさんの成功/失敗報告をお待ちしています!
お気軽にブログのコメント欄かTwitter(@tako0910)にどうぞ!

【追記】 9/16 11時
DocomoもSoftBankも通信できる模様。
電話できるかどうかは不明。
auでは通信できなくなるみたい。
au(のみ)で通信したい場合は、オリジナルのboot.imgで起動するだけでOKです。

9/16 20:50
DocomoもSoftbankも通話できるようです!

12/15
HTC速報さん(@HTCsoku)が上記の作業を、CWMで焼くだけで対応できるMODを作ってくださいました!

HTC J (ISW13HT) : Valente_WX (HTC速報Dev) | HTC速報

こちらのページにある、共通MODという項目から、
WCDMA用(Docomo, SB)とCDMA2000用(au)のファイルがDLできます。

1/17
S−OFFするとCDMA固定問題が解消されることを追記

2/6
無線通信をOFFにすることにより、優先ネットワークが選べない問題を回避できることが可能な場合があるようです。
その場合、優先ネットワークをWCDMA preferredに設定できたら、無線通信をONに戻せば良いです。

[`evernote` not found]

    • ななし
    • 2012年 9月 16日 4:24pm

    こりゃすごい!
    5月にJを買ったときはここまで期待してませんでしたが
    海外版が出たおかげで色々捗りますね、嬉しい誤算です

    • HTC J 初心者
    • 2012年 11月 3日 2:49pm

    初めまして、HTC Jをdocomo simで運用したく検索したところ貴方様のページにたどり着きました。
    現在ブートローダのアンロック済、香港版RUUよりradio.img抽出済です。
    その後の手順をもう少し詳しくご教授願いたく書き込みをさせていただきました。
    よろしくお願いします。

      • tako0910
      • 2012年 11月 3日 3:27pm

      う〜ん、どこで躓いてるのか分かりませんね。
      ブートローダーアンロック済みと言うことは、adbは使えてますね?
      CWMは導入済みですか?
      導入していないなら、こちらからダウンロードしてください。

      【HTC J】2.05.970.3 へのアップデートについて treffen @ memo
      http://pub.slateblue.tk/memo/files/2012/10/valentewx-td2sk-121010.zip

      解凍して、HTC Jをfastbootモードに移行させたら
      fastboot boot valentewx-td2sk-121010.img
      でCWMが起動できます。

      後は記事に従って作業すれば良いのでは無いでしょうか?

      4.での改変BOOTでの起動方法は、
      fastboot boot sense41_wcdma.img (1回限り)
      もしくは
      fastboot flash boot sense41_wcdma.img (ブートパーティションに改変BOOTを書き込む)
      で起動できます。

        • HTC J 初心者
        • 2012年 11月 3日 3:47pm

        早速の返事ありがとうございます。
        CWMも導入済です。
        手順2のルートディレクトリに転送ですが、端末ではCMWは起動したままということでしょうか?

          • tako0910
          • 2012年 11月 3日 4:21pm

          CWMを起動してからの記事の内容は、全てCWMを起動したまま行います。
          最後にfastbootモードに移行して、改変BOOTで起動すればOKです。

            • HTC J 初心者
            • 2012年 11月 4日 10:55am

            mount -t vfat -o loop /radio.img /hoge
            のコマンド時に
            failed:NO such file or directory
            とエラー表示が出ます。
            これはradio.imgを転送できてないってことですか?

              • tako0910
              • 2012年 11月 4日 11:40am

              そうですね。
              radio.imgが正常に転送できていないか、
              hogeディレクトリが作成されていないかのどちらかです。

              adb push radio.img /

              mkdir /hoge
              を実行した後に、エラーは出ていませんか?

                • HTC J 初心者
                • 2012年 11月 4日 1:15pm

                adb push radio.img後は長い文章が続きますがエラーにはなってないようです
                # mkdir /hoge後は
                mkdir hogeと表示が出ますので、これも大丈夫かと思いますが・・・

                  • tako0910
                  • 2012年 11月 4日 1:24pm

                  原因が分かりませんね…
                  adb push radio.img後の出力を載せてもらっても良いですか?

                    • HTC J 初心者
                    • 2012年 11月 4日 1:40pm
                    • HTC J 初心者
                    • 2012年 11月 4日 1:50pm

                    原因が分からないので、adbを使わずにradio.imgをroot explorerでコピーし、hogeディレクトリーを作成しようと思いますが、場所はどこにすればいいでしょうか?

                      • tako0910
                      • 2012年 11月 4日 5:43pm

                      adb push radio.img /

                      radio.imgと/の間にはスペースが必要です。

                      • HTC J 初心者
                      • 2012年 11月 4日 7:30pm

                      返事ありがとうございます、再度トライしてみましたが
                      C:\android-sdk-windows\tools>adb push radio.img /
                      5526 KB/s (35591168 bytes in 6.289s)

                      C:\android-sdk-windows\tools>adb push tmp.sh /
                      72 KB/s (223 bytes in 0.003s)

                      C:\android-sdk-windows\tools>adb shell
                      ~ # mkdir /hoge
                      mkdir /hoge
                      ~ # mount -t vfat -o loop /radio.img /hoge
                      mount -t vfat -o loop /radio.img /hoge
                      ~ # cd /hoge
                      cd /hoge
                      /hoge # mount /data
                      mount /data
                      mount: mounting /dev/block/mmcblk0p38 on /data failed: Invalid argument

                      今度はここで躓いてます・・・

    • tako0910
    • 2012年 11月 4日 9:30pm

    10以上は入れ子にできないので、新しい枠に書きます。

    mount /dataができないのですね。
    一度Androidを通常起動させてから、再度CWMを起動してやり直してみてください。
    それでもダメな場合、このコマンドは
    CWM上から、端末操作で
    mounts and storage→mount /data
    を選択することで代用できます。
    この作業を行った後、6行目以降(mkdir…)を行なってみてください。

      • HTC J 初心者
      • 2012年 11月 4日 10:02pm

      tako0910さん、他のサイトで見かけたのですが香港版RUUのsystem.imgを使う必要がありますか?

      参考サイト:http://www.doggisma.com/general/2012-09/isw13ht-unlocked

        • tako0910
        • 2012年 11月 4日 10:12pm

        私が所有しているJの無線(radio)が調子悪いので、私自身は動作確認していないのですが、
        (Twitter等で動作確認してもらっているので、正常動作するはずです)
        現在公開しているブートイメージは日本ROM向けのものであって、
        以前公開していた香港ROM向けのものはありません。

        その記事は日本版にSense4.1のOTAが来る前の記事なので、現在香港RUUを焼く必要はありません。

        日本ROMのままでOKです。
        バージョンが現在1.31.970.1向けと2.05.970.3向けのものを公開しているので、
        設定→バージョン情報→ソフトウェア情報→ソフトウェアの番号
        を参照して、自分にあったブートイメージを使えばOKです。

          • HTC J 初心者
          • 2012年 11月 7日 11:41am

          tako0910さん、ありがとうございます。
          本日再チャレンジをし、問題なく最後の過程まで進んだのですがdocomo simを入れても読み込めませんでした。
          senseバージョン4.1
          ソフトウェア 2.05.970.3
          です。

          • HTC J 初心者
          • 2012年 11月 7日 11:42am

          Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
          Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

          C:\android-sdk-windows\tools>adb push radio.img /
          4670 KB/s (35591168 bytes in 7.441s)

          C:\android-sdk-windows\tools>adb push tmp.sh /
          0 KB/s (223 bytes in 1.000s)

          C:\android-sdk-windows\tools>adb shell
          ~ # mkdir /hoge
          mkdir /hoge
          ~ # mount -t vfat -o loop /radio.img /hoge
          mount -t vfat -o loop /radio.img /hoge
          ~ # cd /hoge
          cd /hoge
          /hoge # mount /data
          mount /data
          /hoge # mkdir /data/local/tmp/radio
          mkdir /data/local/tmp/radio
          /hoge # cp -a /hoge/* /data/local/tmp/radio
          cp -a /hoge/* /data/local/tmp/radio
          /hoge # sh /tmp.sh
          sh /tmp.sh
          /data/local/tmp/radio/MDATA.CFG converted to lower case.

          /data/local/tmp/radio/RADIOVER.CFG converted to lower case.
          /hoge # chmod -R 755 /data/local/tmp/radio
          chmod -R 755 /data/local/tmp/radio
          /hoge # exit
          exit

          C:\android-sdk-windows\tools>

          • HTC J 初心者
          • 2012年 11月 7日 12:04pm

          何度もすみません、ネットワーク設定でエリア設定は国内でいいのでしょうか?

          • HTC J 初心者
          • 2012年 11月 7日 1:31pm

          tako0910さん、接続できました。
          APNの設定を忘れてまして、アプリをインストールして設定できました。
          本当に丁寧にご教授いただきありがとうございました。

            • tako0910
            • 2012年 11月 7日 5:40pm

            接続できましたか!
            無事に設定できたようで良かったです。

    • kemu
    • 2012年 11月 7日 12:25pm

    ここの方法でSoftbank緑simで通話できています。
    ありがとうございます。
    ただ、データ通信ができません。
    隠し設定にてAPNの設定、テスト中→携帯電話情報→WCDMA preferredにしています。
    sense41_wcdma.imgをbootに焼いています。

    何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

      • tako0910
      • 2012年 11月 7日 5:39pm

      ソフトバンクについては詳しくないので正しいアドバイスができるか分かりませんが、
      まず、APNの設定をもう一度見直してみてください。
      隠し設定では、APNの項目が2つ見えますが、上にある方を選択してください。
      (Apn.ApnSettingsです。)

      次に、緑SIMの
      andglobal.softbank.ne.jp
      はSB携帯以外では使用できないようなので、
      plus.softbank
      を使ってください。

      それでもデータ通信が有効にならない場合は、
      WCDMA Preferredから、
      WCDMA Onlyや、
      GSM auto
      などを選択して試してください。

        • kemu
        • 2012年 11月 7日 6:45pm

        Apn.ApnSettings→新しいAPN→plus.softbankの諸項目入力→保存
        テスト中→携帯電話情報→
        WCDMA Preferred
        WCDMA Only
        GSM auto
        全て試しましたが残念ながらつながりませんでした。
        ところでApn.ApnSettingsの項目は入力前、入力後も何の選択枝もなく黒一色
        のままですか?
        一番上に左にAPN,右にメニューとしか出ていません。
        他のたとえばFlah Playerなどは選択すると3つの項目が出てきますが…。
        あと、テスト中で表示される電話番号が全て0なんですがこれは問題ないですか?
        よろしくお願いします。

          • tako0910
          • 2012年 11月 8日 12:20am

          そうですか…
          普通はWCDMA Preferredで接続可能なはずです。
          APNは保存すれば、本来なら黒一色ではなく保存したAPN名が表示されるはずです。
          出ないということは保存されていないか(多分違う)、
          もしくは挿しているSIMに使えるAPNが無いということです。
          APN設定内のMCCとMNCの値を、緑SIM用に適切に設定してみると良いかもしれません。

            • kemu
            • 2012年 11月 8日 8:59pm

            手持ちのFoma simで試したところ、やはりApn.ApnSettingsの項目が
            出ませんでした。
            個体の問題かもしれませんね。
            APNManagerというAPN編集可能なアプリ(ハリネズミではない方)で
            確認してみましたらKDDIのapnが31個とSoftbankのメール用とネット用
            の計33個が登録されていましたが、編集は不可能でした。

              • tako0910
              • 2012年 11月 8日 10:41pm

              良いアドバイスが出来ず申し訳ないです。

              APNManagerでSBのAPN選択してもダメですかね…?
              多分システムアプリ化しないと行けないので面倒ですが、
              できる環境があれば試してみてください(有料版Titanium Backup等でできます。)

              実は私も接続できないんですよね…(そもそもWCDMA Preferredが選択できない)
              アップデート以前(?)はドコモのMVNO(IIJ)で接続できていたのですが。。
              しかし、他の人達は接続できているようなので、何か他に原因がある気がします。

              また何か分かれば、記事に追記したいと思います。

                • kemu
                • 2012年 11月 9日 10:35pm

                いえいえ、アドバイス本当にありがとうございます。
                APNManagerでSBのAPNを選択するとアプリが終了してしまうんですよ。
                TitaのProはありますのでシステムアプリ化試してみます。

    • g0331032
    • 2012年 11月 19日 2:36pm

    突然で申し訳ありませんが、WCDMAに変更後WIMAXがが使えますか。

      • tako0910
      • 2012年 11月 19日 5:32pm

      使えません。
      WiMAXを有効にするには、auのradioに戻してauICを刺す必要があります。

    • yanp
    • 2012年 12月 12日 8:46am

    早速やってみようというところですが…tmp.shのリンク先がおかしいのか、ダウンロードできません。ご確認いただけませんか? chrome,IEとも駄目でした。

      • tako0910
      • 2012年 12月 12日 3:00pm

      今試してみましたが、ダウンロードできました。
      リンク先は正常だと思われます。

        • yanp
        • 2012年 12月 12日 8:17pm

        http://gadget.takoweb.com/wp-content/plugins/download-monitor/download.php?id=4
        で、Headers Sent という表示の画面になるだけですね。Safariでも同様でした。当方のPCの環境依存の話のようです。iPhoneのSafariでダウンロードして、PCへ転送してなんとかなりました。

        ありがとうございました。

          • tako0910
          • 2012年 12月 12日 10:22pm

          すみません、PC環境だとエラーが出ていたようです。
          出先でスマートフォンから確認していたので気づきませんでした。
          DLできたようでよかったです、ご迷惑をお掛けしました。

    • yanp
    • 2012年 12月 12日 10:16pm

    某掲示板より流出RUUらしき…RUU_VALENTEC9_WX_ICS_40_hTC_Asia_TW_2.18.709.2_Radio_1.53.51.0828_NV_1.21_006_release_281126_signed.exe というものを7Zアーカイブから解凍して得たのですが、radio.imgってこのexeファイルの中にあるのでしょうか? 起動するとアップデート用のツールが立ち上がるのですが。

      • tako0910
      • 2012年 12月 12日 10:27pm

      アップデート用のツールが立ち上がっている状態で、
      %TEMP%フォルダ内を「rom.zip」という名前で検索して出てきたZIPファイルを解凍した中に存在します。

      ここで用いるradio.imgは既にHTC速報の管理人さんがアップロードしてくださっていますので、
      それを利用すると良いと思います。

      http://htcsoku.info/au-valente-wcdma-enable/
      このページのコメント欄の、一番下のリンクです。

        • yanp
        • 2012年 12月 13日 12:54am

        ありがとうございました。radio.imgを取得して最後まで処理できました。
        最後に…すみません、apnの設定ですが、どのツールを使えばよろしいのでしょうか?後一息なんですが。

          • tako0910
          • 2012年 12月 13日 2:06am

          動作未確認ですが、APN設定ショートカットなどのアプリで良いのではないでしょうか。
          私が動作確認に用いたアプリは有料化してしまったので…

          APN設定が呼び出せるアプリなら、何でも大丈夫だと思います。

            • yanp
            • 2012年 12月 13日 10:22pm

            ご指南ありがとうございます。APN Manager Proを使って見したが、APN設定が保存できない、KDDI用の設定を選択すると落ちるという状況です。また最初からやってみます。なかなか一筋縄ではいきませんね(笑。

              • tako0910
              • 2012年 12月 13日 10:30pm

              APN Manager ProはTitatiun Backup Pro等でシステムアプリ化しないと
              正常に動作しなかったような気がします。

              多分Playストアでも良いのが見つかると思いますが、adbを使って、
              adb shell am start -n com.android.settings/.ApnSettings
              でAPN設定画面を呼び出すことも出来るはずです。

                • yanp
                • 2012年 12月 13日 10:44pm

                そうだったのですか。ためになりました。adb shellで一度チャレンジしてみます。本日は端末を置き去りに出張中で触れないので残念ですが、週末またチャレンジしてみます。ほんとありがとうございます!

    • yanp
    • 2012年 12月 14日 9:04pm

    みなさんのご質問のなかにAPN設定の隠しモードみたいな記載があるように見えますが、特殊な電話番号みたいなものの対応でその設定へ入れたりしますか?

      • tako0910
      • 2012年 12月 15日 1:38am

      APN設定は特殊な電話番号では入れません。

      通信規格を変更する際に、隠しモードへ移行する必要がある場合があります。
      (CDMA[au]→WCDMA[Docomo,SB])
      この際、普通なら*#*#4636#*#*と電話番号を打つと隠しモードへ移行できるのですが、
      HTC Jではこの操作が出来なくなっています(コマンドが潰されている)。
      なので、「Phone Info」等のアプリを使って隠しモードへ移行するか、
      若しくは設定→モバイルネットワーク→エリア設定をGSM/UMTSにすれば接続できたという報告もあります。

      隠しモードに移行して設定する場合は、モード移行後に
      携帯電話情報→優先ネットワークタイプを
      CDMA autoからWCDMA preferred
      に変更すればOKです。

        • yanp
        • 2012年 12月 15日 6:07pm

        情報ありがとうございます。やってみましたが、CDMA Preferredは選べませんね。いろいろいじっていたらおかしくなって来ました。もう一回最初からやってみます。薄皮を剥がすような進み方…楽しめる機種です(笑。

    • 匿名
    • 2012年 12月 27日 8:06pm

    一つだけお聞かせください。FOMAプラスエリア(800Mhz帯)は使用できますでしょうか?

      • tako0910
      • 2012年 12月 27日 10:21pm

      申し訳ないですが、現在私のHTC Jの調子が悪く検証することができないです…

    • でんこ
    • 2013年 1月 5日 10:57am

    はじめまして。こちらのサイトを参考に初スマフォHTC Jで「DTI SererMan SIM 3G」を動作させることができました。貴重な情報を公開して頂き本当にありがとうございます。

    以下の制限がありますが、まずは通信端末として使えるようになりました。

    【手順】
    1. 中古HTC J (1.31.970.1) → 公式アップ―デート(2.05.970.3)
    2. ROOT化
    3. 基本上記手順
    CWM(valentewx-td2sk-121010.img)
    HTC J Sense4.1 Beta4 HKROM,2.05.970.3 StockROM共用 CDMA2000 Enabler
    ※au純正システムRUUはあてていません。

    【制限】
    ・待受時「信号なし 制限付きサービス」の大きなアイコンが表示される。
    ・ステータスアイコン表示
    3G↑↓(パケット通信3Gデータ通信)状態 → これで通信可能
    電波状態アイコン → ×表示

    ・設定→モバイルネットワーク→エリア設定は[GSM/UMTS(海外)]のみ認識
    その他APN編集アプリで設定を試みましたが、接続は不可。

    まだスマフォに慣れておらずシステム設定が甘いだけだと思うのですが、余裕ができたらまた少し手を入れてみようと思います。本当にどうもありがとうございました。

      • でんこ
      • 2013年 1月 16日 9:08pm

      tako0910様

      アップしていただきどうもありがとうございます。
      追加報告します。先日、知人よりドコモSIMを借用したところ、
      上記のような制限は全く発生しませんでした。

      【結果】
      ・NTTdocomo SIM(正規契約)を使用した場合
      ステータスアイコン表示問題なし、電波状態アイコン→正常

      ・DTI SIM(ServersMan SIM 3G 100)を使用した場合
      上記表示のみ制限がありますが、全く問題なく使用可能
      通信状況は、3G通信を掴んでいるのが確認できます。

      どうやら使用するSIMにより状況は変わるようです。
      機会があれば、b-mobile,IIJmimoも試してみます。
      「auの純正システムでSIMフリー化」の手順は成功していたようです。
      本当にどうもありがとうございました。

        • tako0910
        • 2013年 1月 16日 11:18pm

        報告ありがとうございました。
        無事にSIMフリー化が出来たようで良かったです。
        DTI, b-mobile, IIJなどのMVNOサービスで発生する、「信号なし」となってしまう問題について、
        新しく記事を書いたので、よければ参考にしてください。
        http://gadget.takoweb.com/htcj-mvno/

          • でんこ
          • 2013年 1月 19日 6:01pm

          通信方式あたりが怪しいと思っていたのですが、CS/PS制御によるもの
          だったんですね、非常に勉強になりました。
          お陰様でご教授頂いたアンテナピクト情報にて、電波状態アイコンが
          表示されるようになり大満足です!

          【結果: au純正環境(2.05.970.3)】
          1. × framework2.odex 交換は失敗
          2. ○ 手順を参考にモジュール再作成にて解決

          前回もそうでしたが自宅の電波状態が悪い点と、通信事業者
          (NTT網)側の登録情報がクリアされるため、作業終了も見慣れた
          「制限付き…」がでましたが、あきらめず10分ほど放置して
          いると電波状態アイコンが×から正常に変わってました。

          あと上記作業では /system/framework/framework2.jar ファイル
          は削除したまま?と試したところ自分の環境ではHTCJが起動しません
          でした。念のため追加作業として新しい jar ファイルもコピー後、
          再起動すると「Android アップグレード中」で無事反映されました。

          # cp /data/local/tmp/framework2.odex .
          # cp /data/local/tmp/framework2.jar . → 追加作業

          Android歴が浅いのでもう少し勉強します。まずは重ねてお礼申し上げます m(_ _)m

            • tako0910
            • 2013年 1月 19日 6:38pm

            手順では、framework2.odexを削除しているだけで、
            framework2.jarはcpで一応オリジナルのコピーを取っているだけです。
            (変更は加えておらず、削除もしていません)

            お役にたてたようで何よりです。
            ご報告ありがとうございました!

              • でんこ
              • 2013年 1月 19日 6:44pm

              オリジナルのjarで大丈夫だったんですね(JAVAは詳しくなくてすいません)
              最初の交換だけが全く変更がなかったので、試行錯誤しているうちに念のために削除をしたのが良くなかっただけだったんですね。ちょっと安心しました。
              本当お世話になりました。

    • とも
    • 2013年 1月 6日 12:20pm

    はじめまして。有益な情報ありがとうございます。

    一通り手順は完了していますが
    優先ネットワークタイプの設定でCDMA系以外が選べないです。
    選んでもすぐにCDMA autoに勝手に戻ってしまいます。
    エリア設定もGSM/UMTSが選べません。同様に勝手にCDMAに戻ってしまいます。
    yanpさんと同じ症状ではないかと思います。
    何か解決案をご存知ではないでしょうか?

    よろしくお願いします。

      • tako0910
      • 2013年 1月 6日 2:18pm

      実は私も同じ状況なのです…
      http://www.youtube.com/watch?v=Br7ZlUxDBsc
      こんな感じですよね…

      TwitterやWebなどで解決策を探していますが、今のところ見つかっていません。
      初期化したりRUUを当ててもダメなようです。
      対策済み基板があるのでは、とも言われていますが、私は以前出来た筐体で現在出来なくなっているので
      その可能性は低いと思われます。

      解決策が見つかり次第、ブログ記事にしようと思います。

        • とも
        • 2013年 1月 6日 6:27pm

        返信ありがとうございます。
        自分も最初の頃は出来ていました。いろいろやっているうちにダメになりました。
        香港ROMでもダメだし、RUU当ててもダメです。

        RUU当てるときもFastbootでやると途中で失敗してSecurity Warningになってしまいます。
        SDから当てると生き返りますが、当てた直後もRELOCK状態で何か変です。

        自分も解決策が無いか探して見ます。

          • tako0910
          • 2013年 1月 17日 1:07am

          先ほど追記しましたが、S-OFFすることで解決できるようです。

            • とも
            • 2013年 1月 26日 10:04pm

            お礼が遅くなりすいません。
            エラー00002問題を踏み一時断念していましたが、今日やっと最新版でS-OFFにしました。無事シムフリーになりドコモ回線で利用しています。
            アンテナピクト問題のバイナリもそのまま頂きました。重ね重ねありがとうございます。

            ドコモ回線で、Suicaが使えて、韓国じゃない海外端末が使えるなんて幸せです。
            HTCのファンになってしまいました。

              • tako0910
              • 2013年 1月 26日 11:13pm

              ご報告ありがとうございました。
              お役に立ててよかったです。

              私もこれだけいじり甲斐のある端末に出会えて良かったと思っています!

    • riez
    • 2013年 2月 4日 9:32pm

    こちらで確認して何点か分かりましたので、ご報告させていただきます。

    ・WCDMA preferredにならない
    「無線通信をON」ボタンを押す。「無線通信OFF」になってから操作すると設定可能になる。

    ・APNが保存されない
    APNを新規作成して、設定中にMNCをデフォルトの54から変えるとAPNが保存されない。
    (RUUはUnlimited.IOのを使用。S-OFFからこちらのサイトのradio.imgをflashしました)

    APNについてはau関係のServiceが邪魔してる可能性もあるのでしばらく調べています。
    前者についてはもし設定できない場合に確認をしていただければと思います。

      • tako0910
      • 2013年 2月 6日 11:15pm

      情報ありがとうございます。
      私も無線通信ON/OFFで設定可能になったこともあったので、記事に追記させてもらいますね。
      APNは、現在表示されている(設定画面に表示される値)のが、その時さしているSIMに合う値と
      なっているため変更すると刺さっているSIMに適用不可なAPNと認識され表示されなくなるのだと思います。
      (54はKDDI、auSIMが刺さっている状態で54が表示されているなら、理由は不明です)

      個体によっても挙動が異なることがあるようで、これといった決定的な解決策がないのが現状です。
      私はS-OFFすることで問題なく運用できるようになったのですが・・・

      こちらでも更に分かったことがあれば追記していきたいと思います。
      報告ありがとうございました!

        • riez
        • 2013年 2月 9日 5:00pm

        >・WCDMA preferredにならない
        こちらの端末でも設定ができなくなりました。
        まず、操作としてはこちらのサイトのframework2.odexを入れて確認→改善なし→手動書き換え→操作ミス→復旧→現象発生

        手動でアンテナピクト問題を改善の操作をしていたところ、framework2.jarを誤って上書きしたら端末再起動。起動せず。
        この状態になったため、fastboot→CWMリカバリ起動
        adb shellで確認したところ、framework2.odexが0バイトになっていたため、オリジナルをコピーして復旧させたところ、WCDMA preferredが設定できなくなりました。
        またU-SIMの電話番号が「00000000000」から「不明」になっていたので、ここが読めると復旧する可能性があるのかと思っています。

          • tako0910
          • 2013年 2月 10日 2:09am

          既にS-OFF状態ですよね…?
          私も一度設定できなくなりましたが、S-OFFで再度設定できるようになったので…

          一度、auのradio.imgを焼き直して再度WCDMA用のradio.img(TW/HK)を焼いてみたり、
          SIMを抜いた状態で起動してみるとか、何かのきっかけで治ったりする場合もあります。
          私も有効な解決策が分からないので的確なアドバイスができませんが、RUUを当ててみる等も
          1つの方法かもしれません…

            • riez
            • 2013年 2月 24日 8:40pm

            結構はまってしまいました。
            一度最初に戻って(S-OFF無効にして、CIDもLockして)いくつか試してみました。
            ・TWのRUUを当てる → WCDMA preferred設定できず
            ・HKのRUUを当てる → やはり設定できず
            ・再度S-OFFにして普通に立ち上げる → auは認識する(ここだけauのSIMを使う)
            ・TWのradio.imgをflashする → WCDMA preferred設定できず
            ・HKのradio.imgをflashする → やはり設定できず

            その他、SIMを入れた状態でRUUを当てたり、SIMを抜いてRUU当てたりとか起動して30分くらい放置してみるとか、試しましたが変化はありませんでした。
            ちなみに、SIMが入っていない状態でも「WCDMA preferred」を設定することって出来ますか?

              • tako0910
              • 2013年 2月 25日 1:46am

              設定できる/できないは、同じ環境にしても個体ごとに別の挙動をするようなので
              現在その辺りが誰も良く分かっていないです…

              当方の環境では、SIMが入っていても、なくても、WCDMA preferredを選択出来ます。
              (環境はTWの純正最新ROM[3.04.709.1], S-OFF)

              検証報告ありがとうございました、しかし原因が掴めませんね…
              うーん。。他の方からも報告が有り次第、随時情報を追記していく予定です。

    • mas03
    • 2013年 2月 20日 7:06am

    htc jではどのようにしてオリジナルのradio.imgをバックアップするのですか?

      • tako0910
      • 2013年 2月 21日 12:04am

      OTAやRUUに含まれるradio.imgを使うのが良いと思いますが、端末のをバックアップしたい場合は、
      # busybox dd if=/dev/block/mmcblk0p17 of=/sdcard/radio.img

      とでもしておけば良いと思います。(この場合は/sdcard内に保存される)

    • KGM
    • 2013年 3月 18日 11:26am

    日本版の最新OTA 2.06.970.4で、S-OFF UNLOCKED Rootedの状態でも
    この方法でSIMフリーにできるのでしょうか?

      • tako0910
      • 2013年 3月 18日 3:14pm

      はい。S-OFFであれば一番上に書いてある方法、

      fastboot flash radio radio.img

      で、HK/TW版のradioを焼くだけで実質SIMフリーになります。
      auの電波がつかめなくなるので、戻したいときは同様の方法でau版のradioを焼けば元に戻ります。

        • KGM
        • 2013年 3月 19日 1:18pm

        ご丁寧な回答誠にありがとうございます。

    • GIKOU
    • 2013年 3月 24日 10:12pm

    はじめまして、同僚がAUのHTC Jを使用してまして、デザインが気に入った。
    今日調べたところ、WCDMAに対応可能という情報を見て、且つオークションで2万円
    未満の価格で、かなり興味があります。
    今SBのiphone4のシムで、SIMフリー化したDocomoのGalaxy Nexusを使用していますが、
    5月ぐらいiphone5に機種変更で、SBのiphone5のSIMを使おうと思っています。
    ただSBのLTEを使えるかどうかが気になります。
    SBのLTEの接続ユーザ名とパスもネットで現れたため(DocomoのSIMフリー化したGS2で接続検証済み)、
    HTC Jもできたらいいなと思い、質問をさせていただきます。お時間がある時、回答お願いいたします。

      • tako0910
      • 2013年 3月 25日 12:05am

      SBのSIMを持っていないため検証不可ですが、HTC JがLTEに対応していないため、
      LTEは使用不可だと思われます。少なくとも、ドコモのXiは使えませんでした。

    • らふぱぱ
    • 2013年 4月 11日 11:02pm

    初めまして、HTC Jをdocomoで使いたくて拝見をさせていただいてます。
    現在S-OFF、unlockedまで行いましたが

    fastboot flash radio radio.img

    コマンドを入力すると

    FAILED (remote: not allowed)

    というエラー表示になります。

    原因はなんだかわかりますか?ご教授願います。

      • tako0910
      • 2013年 4月 12日 7:00am

      HBOOTをDirtyRacunにして試してみてください。
      確か通常のHBOOTでは焼けなかったはずです。

        • らふぱぱ
        • 2013年 4月 12日 11:22pm

        できました!
        ありがとうございました。

    • HTC好き
    • 2013年 6月 3日 7:49am

    HTC初心者です。色々なサイトを参考に何とか2.06.970.4 → 2.05.970.3にダウングレードし、
    SuperCID、UNLOCKまでできたので、最終目標のSIMロック解除(海外でのsimを利用したい)を行いたく、このページを参考に作業させて頂いています。
    現在下記の所でCWMの画面表示状態からfastbootの際に、
    とPCのコマンドプロンプトに
    表示され、何か操作が足りない(知識不足だと自覚しています。)から
    うまくいかないのだと思うのですが、fastbootさせる際に
    CWMの画面はそのままで良いのでしょうか?それともCWMから
    何かを選択してから、fastbootコマンドを発行すれば良いのでしょうか?
    (または、CWMの画面はそのまま何も選択せずに、〝adb reboot bootoader”
    を実行後にfastbootさせれば良いのでしょうか?)

    ・作業手順の躓いている場所
    CWMを起動してからの記事の内容は、全てCWMを起動したまま行います。
    最後にfastbootモードに移行して、改変BOOTで起動すればOKです。
    ↑の最後にfastbootモードに移行という部分の操作が分かっていません。

    大変申し訳ありませんが、操作方法をお教え願えないでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • HTC好き
    • 2013年 6月 3日 7:50am

    すみません。情報が1つ漏れていました。
    S-ONの状態です。

      • tako0910
      • 2013年 6月 3日 11:21pm

      >>fastbootの際に、とPCのコマンドプロンプトに表示され

      何が表示されているのですか??

      (CWMから)fastbootモードへ行くには、
      adb reboot bootloader
      です。(要するにHBOOTからFASTBOOTを押した状態へ行けば良い.)

        • HTC好き
        • 2013年 6月 4日 7:33am

        tako0910様

        ご教授ありがとうございました。
        今晩(6/4)帰宅後に再度お教え頂いた方法で試してみます。

        >>何が表示されているのですか??
        HTCJ本体には、CWMのメニューが表示されている状態です。
        PCのdosプロンプトには、adb push redio.imgからシェルに入り一連の作業をした後、exitでシェルから抜けた状態です。

        まだ初心者なもので、fastbootの際には、「adb reboot bootloader」を行ってから
        fastbootするという基本動作を理解していなかった為に、CWMからどのように抜けてfastbootすれば良いのかわからず、質問させて頂きました。

        初歩的な質問ですみませんでした。
        ありがとうございました。
        結果はまたご報告させて頂きます。

        追加でもう1つ助言頂けますか?

        SIMロックを解除したいというだけであれば、今回の作業で目的は達成できると思うのですが、今後のためには、2.06.970.4にバージョンアップする前にS-OFFにしておいた方が良いのでしょうか?(S-OFFの方法も検索しているのですが、必要なソフトのダウンロードが出来ないのと作業手順が今一理解できていないので、S-ONのままバージョンを戻してもSIMロック解除に問題が無いのであれば、無理にS-OFFにしなくて良いものか悩んでいます。)

        よろしくお願い致します。

          • tako0910
          • 2013年 6月 4日 3:34pm

          なるほど、了解です。

          今後2.06.970.4以降のバージョンが出てきた場合、S-OFF対策されるかもしれませんし、
          (アップデートする前にS-OFすれば良いのですが)
          S-OFFしておけば今後バージョンアップしてもS-OFFの方の手順に従って
          fastboot flash radio radio.img
          をするだけでSIMロックが解除出来ます。

          S-ONのままだと、バージョンアップのたびにCWMを起動して…
          の作業を行わなければならず、S-OFFの場合と比べて面倒なことが多いです。
          そもそも、僕は2.06.970.4/S-ON用のブートイメージをまだ公開していません。
          (そのうち公開するかもしれないし、しないかもしれない。
          今後のバージョンアップに追従するかも分かりません。)

          しかし、S-OFFをするにあたって文鎮化のリスクがあったり、
          S-OFF後に修理がしたい(外装破損等)でS-ONに戻す際のリスクなどは
          考慮しなければなりません。

          S-OFFにするなら完璧に作業手順を把握してから行ったほうが良いですが、
          僕ならS-OFFしておきますね…(今後何がどう対策されるか分からないですし)

          全ては自己判断でお願いします。

            • HTC好き
            • 2013年 6月 4日 8:47pm

            tako0910様

            こんばんは。
            おかげさまで無事softbank,docomoのsimで電波掴めるようになりました。
            (アンテナが立たず×マーク状態を脱出し、アンテナが数本立ちました。)

            ありがとうございました。

            S-OFFの件ですが、この先を考えると設定したほうが良さそうなので、
            もう少し自分で情報収集してそれなりに作業内容や必要なファイルを入手し、
            適用方法を理解してから、挑戦してみようと思います。

            その際またどうしてもわからない事があった場合、質問させて頂くかも知れませんが、その際はよろしくお願いいたします。

            この度は、本当にありがとうございました。

              • HTC好き
              • 2013年 6月 5日 8:54pm

              tako0910様

              こんばんは。
              S-OFFの方法と「RabiesShot_WIN.zip」をダウンロードできるサイトを探しているうちに、soffbin3という物を利用してS-OFFする方法があることがわかりました。
              「RabiesShot_WIN.zip」も中国語のサイトでダウンロード出来たのですが、
              S-OFFの手順を見た所SOFFBIN3の方が少し手順が簡単そうだったので、こちらでS-OFFに挑戦し、無事S-OFFできました。
              こちらの方法だと、relockや、rootの取り直し、su.zipの送り込みなおしも
              必要無いようで、そのままで5分程度の作業時間で完了してしまいました。

              参考情報:現在「RabiesShot_WIN.zip」の提供元のUnlimited.IOからは、windows用の物はダウンロード出来なくなっており、ダウンロード出来るのは、Ubuntu用飲みになっていました。

              今回はお騒がせしましたが、これで今後のバージョンアップもSIMロック出来なくなることを心配せずに安心して?出来そうです。

              以上、結果報告までに。

                • tako0910
                • 2013年 6月 6日 3:30pm

                なるほど…soffbin3簡単で良いですね…

                まだまだHTC Jも戦えますね!
                そろそろ公式でSense4+のアップデートが降ってくると思いますし、
                HTC的にはSense5まであげたいとも言っているらしいですし…

                カスタムを楽しみながら、気長に待つことにしますw

    • HTC好き
    • 2013年 6月 9日 11:01am

    tako0910様

    こんにちは。
    ご存知でしたらお教えください。
    (長文ですみません。出来るだけ状況を正確に伝えたいので、お許しください。)

    昨日、2.06.970.4へのバージョンアップをrecoveryでboot後に本体にダウンロードされたOTAを利用して行いました。やり方が悪かったのか、アプリが消えてしまい工場出荷状態に初期化されてしまいました。

    1.普通は正しいやり方でバージョンアップすれば、後からインストールしたアプリは消えずにバージョンアップされるのでしょうか?
    (消えたアプリは、バックアップを取ってから作業したので、手間がかかっただけで無事recovery出来ています。)

    2.また、suの再取得後にSIMのロック解除を行ったのですがdocomo及びsoftbankのSIMが認識されなくなってしまいました。
    考えてみるとSIMのロック解除に利用するイメージファイルが2.05.970.3の物だからかと思い、2.05.970.3のROMイメージを使いバージョンを戻して、suの再取得、SIMロック解除をしたのですが、それでもdocomo及びsoftbankのSIMが認識されない状態のままでした。
    とりあえずauのSIMが利用できるようにradioを書き直して認識去れることを確認。(この時最初海外設定になっていた為、認識されず。設定を国内にした所正常に認識)
    この後に再度SIMロック解除のradioを使いbootしたところdocomo及びsoftbankのSIMが認識されるようになりました。

    お聞きしたいのは、2.06.970.4でもSIMロック解除できるのか?
    またSIMロック解除を行う場合、必ずauのSIMで利用できるようになっている状態かSIMロック解除を行わないと上手く行かないのでしょうか?

    もし似たような状況や情報をご存知でしたら、お教えください。
    再度バージョンアップするか、どうするかの判断材料にさせて頂ければと思います。

    よろしくお願いいたします。

      • tako0910
      • 2013年 6月 9日 2:18pm

      1.
      通常であれば、純正のリカバリでなくても、CWMやTWRPを用いても
      システムが純正であれば、OTAを適用しても問題なくアップデート出来ます。
      但し、私はRUUを使って完全に純正状態に戻した後、通常の方法でOTAを適用したところ
      アップデートが行われず工場出荷状態に戻されたことがあります。
      これはHTC側のバグでは無いかなあと思いつつも、S-OFF等しているために
      何とも言えません。
      ただ、正しいやり方でバージョンアップすれば、普通はアプリなどは消えません。

      2.
      2.06.970.4用のブートイメージを私が公開していないため、S-ONの状態では
      SIMロック解除をすることが出来ません。(自分でブートイメージを改変すれば別ですが。)
      確かHTC好きさんはS-OFF済みのはずですから、
      OTA等で2.06.970.4にアップデートした後、ページ最上部に書いてあるS-OFF用のコマンドを
      fastbootモードから実行するだけです。
      fastboot flash radio radio.img
      ここで使用するradio.imgは、S-ON時に用いる海外版のradio.imgと同じです。

      再度auで使いたい場合は、auのradio.imgを焼いてください。(OTAやRUUに入っています)

    • HTC好き
    • 2013年 6月 9日 2:34pm

    tako0910様

    こんにちは。
    回答ありがとうございます。

    1.
    多分自分もtako0910様と同じような状態だったようですね。再度挑戦する際にもバックアップをしっかり取ってからやるようにしてみます。

    2.
    2.06.970.4でもSIMロック解除出来るとの事なので、多分自分のケースは、SIMロック解除前にauで利用できるようにしてなかった為の可能性があるのだと想像します。

    radio.imgは、しっかりauへの戻しとロック解除用とファイル名でわかるように保存し、使う直前に名前を変えて利用するようにしました。

    S-OFFに出来ていたお陰で、2.05.970.3への戻しとも簡単に出来て助かりました。

    色々とすみませんでした。
    ありがとうございました。

    来週末にでも、再度バージョンアップ試してみます。

    • HTC好き
    • 2013年 6月 9日 9:22pm

    tako0910様

    こんばんは。
    予定より早く帰宅できたので、早速再チャレンジしみました。
    まず、2.06.970.4へのバージョンアップですが、なぜか同じ手順でやったのですが、
    今回は正常にfastboot flash recover recovery.img → 純正のrecoveryより
    2.06.970.4のOTAを利用しUPDATEで内容を引き継いだ状態でバージョンアップ完了しました。

    次にSIMロック解除ですが、cwm導入とsu取得後にadb reboot bootloaderでboot画面を呼び出し、
    fastboot flash radio radio.imgを行ったところ、4月12日に「らふぱぱ」さんからの質問と
    同じで、下記のエラーになってしまいました。
    >fastboot flash radio radio.img
    sending ‘radio’ (34757 KB)…
    OKAY [ 2.564s]
    writing ‘radio’…
    FAILED (remote: not allowed)
    finished. total time: 2.607s

    4月12日のレスでは、
    「HBOOTをDirtyRacunにして試してみてください。確か通常のHBOOTでは焼けなかったはずです。」
    と回答されているのは確認したのですが、当方soffbin3でS-OFFしたので、DirtyRacunが使えません。(RabiesShot_WIN.zipは見つけてダウンロードしてあるのですが、すでにS-OFFの本体に再度RabiesShot_WINでS-OFF作業をすれば良いのでしょうか?既に2.06.970.4にしていますが、S-OFFなので、出来るのでしょうか?)

    他に何か良い方法ありますでしょうか?

    とりあえずCWMから手作業の方法で、SIMロック解除で解除できました。
    (確か昨日、2.06.970.4にした時、2.05.970.3に戻した時も同様のエラーが出たので、
    CWMからコマンド手入力してSIMロック解除気がします。)
    昨日上手くSIMリック解除出来なかったのは、やはりSIMロック解除前にCDMAに戻していなかった為に
    おかしな状況にはまってしまったようです。本日は、CDMAの利用できる状態に戻し、国内設定で
    auの電波が掴める状態で作業した所、SIMロック解除後に問題なくSOFTBANKのSIMで電波掴めるように
    なりました。

    今後を考えると、もう一度2.05.970.3に戻して、DirtyRacun(RabiesShot_WIN)を使って再度S-OFFしておいた方が良いのかも知れないですね。

    もし、ご存知でしたらS-OFF状態に再度DirtyRacun(RabiesShot_WIN)を使ってS-OFF手順をして大丈夫かお教えください。
    (レアなパターンだと思いますので、やってみるしか無いようなきがしますが。。。)
    SIM解除だけの話であれば、CWMから出来ればそれでも気にならないので、無理にやって文鎮になるよりは今のまま、本当に困った状態になってからやっても遅くないですかね?

    色々とお騒がせしてすみません。
    fastbootの問題は残りますが、無事バージョンアップ&SIMロック解除できました。
    ありがとうございました。

      • tako0910
      • 2013年 6月 10日 12:26am

      とりあえず成功したようで良かったです。
      このように詳細に書いて頂けると、私も他の人にも有益な情報となるので助かります。

      そうでした、soffbin3では公式のS-OFF状態(SHIP S-OFF)となるのですが、
      DirtyRacunのHBOOTはENG S-OFFに近い状態になり、SHIPよりもさらにシステムを弄ることができます。

      HTC Jでの詳細なDirtyRacunHBOOTへの書き換え方が分からないので詳しく説明出来ませんが、
      J butterflyではfastbootモードから、
      fastboot oem rebootRUU
      コマンドでRUUモードになります。そこからHBOOTを同梱した自作RUUを、
      fastboot flash zip JISAKU.zip
      のようにして書き込むことで、HBOOTを書き込むことができます。(SHIP S-OFFの状態で。)

      私は試したことがありませんが、調べてみたところ
      J butterflyでは、SHIP S-OFFの状態でRUUモードからradioが書き込めるようです。
      Jでも同じように行けるのでは無いでしょうか。

      まず、端末をfastbootモードにします。その後、
      fastboot oem rebootRUU
      コマンドで、RUUモードへ移行します。(端末は黒背景に銀のhTCロゴになる)
      この状態で、
      fastboot flash zip radio.img
      を実行し、radioを焼きます。成功すればSuccessfulとか出るはず。
      成功したら、
      fastboot reboot
      で端末を再起動すればOKです。

      もしこの方法で出来なければまた聞いてください。
      radio.imgを自作RUU形式としてzipで纏め、それを焼く方法を説明したいと思います。
      (もしHBOOTをDirtyRacunにしたい場合はググって見てください。私は分からないです…)

    • HTC好き
    • 2013年 6月 10日 8:52am

    tako0910 様

    別の手法の説明ありがとうございます。
    (すみません、返信する際に書き始めて操作ミスで書き掛け途中のレスを上げてしまいました。レス板汚してしまい申し訳ありません。)

    帰宅したら、fastboot oem rebootRUUでの方法試してみます。

    土曜日にauのsimのradio.imgを使って戻した際に、パニックになりながら色々試していたので、
    どうやって戻したか記憶にないのですが、CWMを使ってのコマンド入力では戻せないと思うので、
    fastbootコマンドでau用のradio.imgを書き込めたのだと思われます。

    この方法が分かれば、同じやり方で逆も可能と思うので、色々試してみます。
    (結果はまた、連絡させて頂きます。)

    あと補足ですが、今回の作業でcwmからのsimロック解除ですが、
    バージョンアップが正常にできた場合、以前に作成した
    mkdir /data/local/tmp/radio
    のディレクトリーおよびtmp.shで書きこんだ内容、アクセス権限(chmodの作業)が
    そのまま残っているようなので、simロック解除(wcdam化)だけであれば、
    cwm起動後にadb reboot bootloader後に
    fastboot boot sense41_wcdma.img (1回限り)
    もしくは
    fastboot flash boot sense41_wcdma.img
    でも行けそうに思います。
    (mkdir /data/local/tmp/radioのコマンド発行時に、エラーになりls -lで確認すると
    ファイルが残っており、権限も以前の作業でセットしたchmod時の権限のままになっていました。)

    こちらも含めて確認して見ます。
    (バージョンアップ後の確認はできませんが、cdma用radio.imgからwcdma用に戻す際の作業を
    この方法で試してみます。)

    また自分で自作RUU形式の作成方法調べてみます。調べてわからなかった場合には、すみませんが教えてください。

    確認が終わりましたら、また報告させて頂きます。

    ありがとうございました。

      • HTC好き
      • 2013年 6月 10日 6:59pm

      tako0910 様

      こんばんは。
      お教え頂いたrebootRUUの方法で試してみましたが、
      下記の通り、エラーメッセージは変わりましたが、残念ながら書き込めませんでした。
      >adb reboot bootloader
      * daemon not running. starting it now on port 5037 *
      * daemon started successfully *

      >fastboot oem rebootRUU

      (bootloader) Start Verify: 0
      OKAY [ 0.062s]
      finished. total time: 0.065s

      >fastboot flash zip radio.img
      sending ‘zip’ (34757 KB)…
      OKAY [ 2.560s]
      writing ‘zip’…
      (bootloader) zip header checking…
      (bootloader) shift signature_size for header checking…
      FAILED (remote: 32 header error)
      finished. total time: 2.740s

      また、au用のCDMAに変わっていた件ですが、再現できないので想像になりますが、
      下記の状態だったのでは?と思っています。

      2.06.970.4にバージョンアップした際に、何らかの理由で工場出荷状態になった時にau用のcdmaのradio.imgに戻っていた。その後simロック解除の手順を行ったが、コマンド上はエラーになっていなった物の、何か問題がありsimロック解除になっていなかった。2.05.970.3にRUU後にau用cdmaのradio.imgの状態で国内設定に変更後、再度simロック解除を行い、上手く解除できた。
      という感じだと思います。

      au用のcdmaのradio.imgに戻せない状態なので、すみませんが確認が出来ない状態です。
      (auでの使用はする予定が無いので、問題無いですが。)

      また結果が出たら報告させて頂きます。

    • HTC好き
    • 2013年 6月 11日 9:17pm

    tako0910 様

    こんばんは。
    色々とお世話になっております。

    自作のRUUの方法調べてみたのですが、検索方法が悪いのかなかなかわかり易いものが見つかりませんでした。
    なんとなくですが、simロック解除(WCDMA用)、simロック(CDMA用)の自作RUU?を作るのには、下記ファイルをzipで圧縮(zip)すれ良いのでしょうか?
    圧縮するファイル
    ・android-info.txt
    ・radio.img
    (radio.imgをsimロック解除(WCDMA用)とsimロック(CDMA用)でそれぞれを含んだ状態で。radio_wcdma.zipとradicdma.zipの様に作成するつもりです。)

    またandroid-info.txtの無いようですが、現在バージョンが2.06.970.4なので、「mainver: 2.06.970.4」が記述されているファイルを他のRUUファイルから取り出して利用すれば良いのでしょうか?

    上記2ファイル以外に自作するRUUに含めないと駄目なファイルがありましたら、お教えください。

    上記2ファイルだけでOKの場合、作成した自作RUUを「fastboot oem rebootRUU」→「fastboot flash zip radi_wcdma.zip」で書き込んだ後「fastboot reboot」という手順で適用すれば良いのでしょうか?

    もしRUUの作成方法やファイルの構成等理解に誤りがあれば、正しい方法を教えてください。

    毎回長文での質問で申し訳ありません。
    ご教授ください。

    よろしくお願い致します。

      • HTC好き
      • 2013年 6月 11日 9:19pm

      すみません、一部変換間違えがありました。


      またandroid-info.txtの無いようですが、現在バージョンが2.06.970.4なので、「mainver: 2.06.970.4」が記述されているファイルを他のRUUファイルから取り出して利用すれば良いのでしょうか?


      またandroid-info.txtの内容ですが、現在バージョンが2.06.970.4なので、「mainver: 2.06.970.4」が記述されているファイルを他のRUUファイルから取り出して利用すれば良いのでしょうか?

        • tako0910
        • 2013年 6月 12日 1:29am

        それで大丈夫のはずです。
        一度やってみて、また結果を教えて下さい!

          • HTC好き
          • 2013年 6月 12日 6:24pm

          tako0910 様

          こんばんは。
          結果報告です。

          android-info.txtと
          radio.img
          ・CDMA用 :2012/09/21 32,249KB
          ・W-CDMA用:2012/09/07 35,757KB
          をそれぞれ組み合わせ、radio_CDMA.zipとradio_WCDMA.zipを作成し「fastboot oem rebootRUU」→「fastboot flash zip radio_CDMA.zip」で書き込んだ所、下記(本文後の部分)のように、正常に書き込むことが出来ました。(WCDMAに戻す分も続いて転記しています。)

          書き込みは正常に終わるのですが、本体の背景黒にHTCと表示されている画面上のステータスは70%位の所でとまったままになりました。dosプロンプト上では正常に書き込み終了になっているので、「fastboot reboot」で再起動しました。

          1.CDMA(au sim用)にradio.imgを書き込めたのですが、結果的にsimを認識していないようで、simなしにはならない物の、電波をつかまない状態。(国内設定、自動にしてもだめでした。)
          softbankのsimに入れ替えて、海外設定にしても電話つかまず。

          2.W-CDMA(Docomo SoftBank sim用)にradio.imgを書き直してsoftbankのsimをセットし、海外設定にした所無事電波掴める状態になりました。

          このことから、radio.imgはこの方法で確かに書き換えが出来ているようですが、別の要因でauのsimが利用できない状態になっているようです。

          googoleで検索して見ると、同じような状況の方がいるようですが、対処方法が見つかりませんでした。
          何か良い方法ご存知でしたら、教えてください。

          引き続き調べて見ます。

          結果報告でした。(また長文ですみませんでした。)

          以下、コマンド実行時のログです。
          1.のログ(CDMAのradio.img書き込み)
          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>adb reboot bootloader
          * daemon not running. starting it now on port 5037 *
          * daemon started successfully *

          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>fastboot oem rebootRUU


          (bootloader) Start Verify: 0
          OKAY [ 0.063s]
          finished. total time: 0.066s

          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>fastboot flash zip radio_CDMA.zip
          sending ‘zip’ (14257 KB)…
          OKAY [ 1.583s]
          writing ‘zip’…
          (bootloader) zip header checking…
          (bootloader) zip info parsing…
          (bootloader) checking model ID…
          (bootloader) checking custom ID…
          (bootloader) start image[radio] unzipping & flushing…
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,0
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,6
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,12
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,19
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,25
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,31
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,38
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,44
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,50
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,57
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,63
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,69
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,76
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,82
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,89
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,95
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,100
          (bootloader) [RUU]WP,radio,0
          (bootloader) [RUU]WP,radio,50
          (bootloader) [RUU]WP,radio,100
          (bootloader) ….. OK
          OKAY [ 9.343s]
          finished. total time: 10.933s

          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>fastboot reboot
          rebooting…

          finished. total time: 0.056s

          2.のログ(W-CDMAのradio.img書き込み)
          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>adb reboot bootloader
          * daemon not running. starting it now on port 5037 *
          * daemon started successfully *

          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>fastboot oem rebootRUU

          (bootloader) Start Verify: 0
          OKAY [ 0.061s]
          finished. total time: 0.063s

          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>fastboot flash zip radio_WCDMA.zip
          sending ‘zip’ (15412 KB)…
          OKAY [ 1.755s]
          writing ‘zip’…
          (bootloader) zip header checking…
          (bootloader) zip info parsing…
          (bootloader) checking model ID…
          (bootloader) checking custom ID…
          (bootloader) start image[radio] unzipping & flushing…
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,0
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,5
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,11
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,17
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,23
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,29
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,35
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,41
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,47
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,53
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,59
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,64
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,70
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,76
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,82
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,88
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,94
          (bootloader) [RUU]UZ,radio,100
          (bootloader) [RUU]WP,radio,0
          (bootloader) [RUU]WP,radio,47
          (bootloader) [RUU]WP,radio,94
          (bootloader) [RUU]WP,radio,100
          (bootloader) ….. OK
          OKAY [ 10.343s]
          finished. total time: 12.102s

          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>fastboot reboot
          rebooting…

          finished. total time: 0.056s

          C:\android-sdk\sdk\platform-tools>

            • HTC好き
            • 2013年 6月 12日 9:47pm

            tako0910 様

            こんばんは。
            先ほどの続報です。

            再度radio_CDMA.zipを利用してCDMAへの戻しを試してみました。
            今回は、tako0910様がWCDMAにならない場合にwifiをoffにして見るとwcdma化できる場合があるという書き込みをされていた事を思い出したので、同じようにradio_CDMA.zipで書き換えを行う前にwifiをoffにし、モバイルネットワークのエリアを国内にして試した所、無事cdmaに戻すことが出来ました。

            色々をお騒がせしてすみませんでしたが、おかげさまでCDMA⇔W-CDMAの切り替えが「fastboot oem rebootRUU」を利用すれば簡単に切り替え可能になりました。

            この度は、初心者の私にわかり易くご指導いただきありがとうございました。
            また困ったことがあった場合には、教えを請う事やご相談させて頂く事があると思いますので、その際はまたよろしくお願い致します。

            この度は本当にありがとうございました。

              • tako0910
              • 2013年 6月 13日 1:39am

              なるほど…詳細にありがとうございました。
              RUUモード時の緑バーが100%まで伸びないのは仕様のようです。
              PC側で正常終了していればOKです。

              たまにCDMA←→WCDMAの切り替えが上手く行かなくなってしまうんですよね…
              僕はS-OFFしたところ調子が良くなったのですが。。
              内部的にどこか引っかかるところがあるようです。

              また何かありましたら聞いてください!

                • HTC好き
                • 2013年 6月 13日 12:20pm

                tako0910 様

                こんにちは。

                > PC側で正常終了していればOKです。
                情報ありがとうございます。これで安心して操作できます。

                > たまにCDMA←→WCDMAの切り替えが上手く行かなくなってしまうんですよね…
                > 僕はS-OFFしたところ調子が良くなったのですが。。
                > 内部的にどこか引っかかるところがあるようです。
                そのようですね。実は今CDMAからWCDMAに変更できない状態になっています。また帰宅後に試してみます。

                やはり最終的には、soffbin3ではなくDirtyRacunでS-OFFし直した方がよさそうですね。
                急いでも仕方ないので、まずはWCDMAに戻してからゆっくり考えます。

                ubuntuの環境作ってやるか、めったにCDMA⇔WCDMAの切り替えをしないつもりなので、他に必要があるかを考えて文鎮化するリスクと色々いじれるようになるメリットを考えてみます。
                (ubuntuも9~10の頃の環境はあるのですが、12.04の環境を同じPC(古いノートPC)にインストールしようとしたら、重すぎてインストールまでたどり着きませんでした。いま使っているWindows7のPCに環境作れば良いだけなのですが…)

                > また何かありましたら聞いてください!
                ありがとうございます。
                その際は、よろしくお願い致します。

                  • kokura
                  • 2013年 6月 14日 3:13pm

                  ここの所楽しいやり取りを見ていました
                  自分も一度はWCDMAで動いてたんですが、何かの拍子にsoftbankの
                  SIMで電波をつかまなくなり、色々としてるんですがいまだ解決
                  してません、auのアクチベーション用SIMとかも手に入れて試した
                  んですが
                  でubuntuの環境ですが自分はブータブルCD(DVD)でやりました
                  ちょっとした作業なんでそれで十分でした

    • HTC好き
    • 2013年 6月 14日 7:38pm

    Kokura 様

    はじめまして。
    WCDMAへの戻しですが、rebootRUUでやっても駄目だったので、S-ONでのradio.imgを書き込む手順で自分の場合はWCDMAに変更できsoftbankの電波掴むように戻りました。
    (CDMAの状態の時に国内設定にして、wifiもOFFの状態で作業しました。)

    Kokura様の参考になれば良いのですが。。。
    初心者なので的確な情報提供出来なくてすみません。

    上手くいくと良いですね。

    今、ubuntuの環境を作り始めましたが、やはりノートPCでは、スペックが足らずインストール出来ないとメッセージが出てしまったので、USBブートで対応しようと思っています。

      • kazu
      • 2013年 8月 29日 1:29pm

      皆様、始めまして。

      CDMA←→WCDMAの入れ替えが上手く行かなくなるとの事ですが、私もその状態に陥りました。

      そこでADB Shellを使い書き戻したのですが、いちいちPCに接続しなくてはならないので、本体だけで出来るようにと考えたら、ターミナルエミュレータを使えば良い事に気付きました。

      しかし、ターミナルエミュレータでいちいちコマンドを打つのも面倒だと考えていたら、スクリプトを組めばさらに簡単です。

      そこでGScript Liteを使い、シェルスクリプトを保存すれば、ワンタッチで切り替えが可能です。

      使ってみて便利なのでご紹介しました。

        • tako0910
        • 2013年 8月 30日 11:49pm

        そうですね、出来るようであればスクリプト化してやると一番よいです。
        いざ何かしたいときにPCが無くて出来ない、だと勿体無いですからね。

          • HTC好き
          • 2013年 10月 12日 11:02am

          tako0910 様

          ご無沙汰しております。
          HTC J ONEが一括0円で入手できるようになったので、また情報を調べていた所
          スクリプト化の話を見て興味を持ちました。

          まずは、以前お世話になったHTC J(HTL13)ですが、結局ubuntuの環境を作成し
          DirtyRacunでS-OFFし直しました。
          (V/M環境でubuntuを用意したのですが、reboot後にHTC本体を認識できなくなってしまい
          fastbootが出来なくってしまう為、通常の環境にてubuntuを用意という結果になりました。)

          スクリプト化できたら便利だと思うのですが、どのようにするのか良く判らないので
          教えて頂けますか?

          まずスクリプト化した結果のイメージですが、手動でCWMにしてそこでスクリプトを実行という
          感じになるのでしょうか?(それともbootloaderの状態ですか?)

          また、スクリプトに組み込む内容は、fastbootでradio.imgを書き換える部分だけを
          CDMA用とW-CDMA用に用意して上記の状態で実行ということになるのでしょうか?

          「reboot bootloader」部分をスクリプトに組み込んでも、スクリプト実行した際に
          rebootが掛かり実行したスクリプトは中断されてしまうだろうと思うので、fastboot部分だけを
          スクリプトに組み込むのかな?と想像しているのですが、正しいでしょうか?

          もし違う場合には、どのようにスクリプトを組むべきかヒント頂けないでしょうか?

          よろしくお願い致します。

          追伸:新たに入手したHTC J ONE(HTL22)はつまずくことも無く、無事UNLOCK、S-OFF、root取得できました。SIMフリー化はまだ3G⇔LTEの切り替えに問題がありそうなので、もう少し様子を模様と思っています。

            • tako0910
            • 2013年 10月 12日 11:24am

            HTL22入手したんですね、おめでとうございます!

            Jのスクリプト化についてですが、GScript Liteなどを用いて、
            S-ONであれば/data/loca/tmp/radio内のファイルを入れ替えるスクリプトを書き、
            (予めCDMA版とWCDMA版のradio.imgを何処かへ展開しておき、それをコピーする)
            例:
            CDMA版radio.imgの中身を /data/local/tmp/cdma
            WCDMA版radio.imgの中身を/data/local/tmp/wcdma として、

            ・CDMAに切り替えるとき
            cp /data/local/tmp/cdma/* /data/local/tmp/radio/.
            ・WCDMAに切り替えるとき
            cp /data/local/tmp/wcdma/* /data/local/tmp/radio/.

            S-OFFであればfastboot flashはスクリプトでは出来ないので、
            S-ONと同じ方法を取るか(結局改変boot.imgを焼く必要がある)
            もしくはCWMでradioをフラッシュできるZipを作っておくとかですかね
            (CWMからradioパーティションの書き換えが出来るのか、
            やったことがないので分からないですw)

              • HTC好き
              • 2013年 10月 12日 3:39pm

              tako0910 様

              早速のご指導ありがとうございます。

              >HTL22入手したんですね、おめでとうございます!
              とてもサクサク動いて良い機体ですね。
              肌触り、質感共にとても気に入っています。

              お陰さまでなんとなくのイメージが湧きましたので、
              「GScript Lite」をいじって見てからまずはS-ONの方法で
              試してみます。
              CWMからZIP形式でのRADIOの書き換えが出来るかも試してみたい所ですが
              まだ技術面でそこまで解析できる技量がないので、壊れても良いと
              諦められる状態になったら、壊す覚悟で試してみます。

              ありがとうございました。
              また躓いた時に助言頂ければと思います。

              今後ともよろしくお願い致します。

    • kazu
    • 2013年 11月 13日 7:57pm

    こんにちは、

    HTC好きさん
    rootが取れているのなら通常起動状態で、DDコマンドを使ってブロックごと書き換えれば簡単です。
    それをターミナルエミュレータで行うか、GScript Liteなどでワンクリック化する為に、スクリプトを書くかです。

      • HTC好き
      • 2014年 8月 12日 10:05am

      tako0910 様、 kazu 様

      大変ご無沙汰しております。
      1年以上間が開いてしまいましたが、radio.imgのddコマンドでの
      書き出し先と思われるパーティションが分かったのですが、
      下記で正しいでしょうか?

      dd if=radio.img of=/dev/block/platform/omap/omap_hsmmc.0/by-name/radio bs=4096
      このifをau用、docomoとsoftbank用のradioが分かるように例えば
      au:radio_cdma.img
      他:radio_wcdma.img
      にして、ofの=/dev/block/platform/omap/omap_hsmmc.0/by-name/radio
      に書き込むスクリプトを作成すれば、パソコンが無い環境でも切り替えが出来るように
      なるということでしょうか?

      また初歩的な質問ですみませんが、色々調べ絵t見たのですが
      分からないことが出てきたので、教えてください。

      HTL22をHTC速報様が提供してくださった、「HTL22_Global_Edition_5.10.973.1_beta2_htcsoku.zip」を
      適用しました。
      この際に、CWMからTWRP(Ver2.6.3.3)に変更してしました。
      しばらくこの状態でSIMフリー化の3G⇔LTE問題が解決するのを待っていたのですが、
      特に変わりが無いようなので、SIMフリー化を行おうとした所、下記の状態になってしまい、
      どうしたら良いかわからなくなってしまいました。

      現象
      adb reboot^bootloader
      でbootloaderを表示し、「FASTBOOT USB」が表示される
      状態になっているが、この状態でもリカバリーモードのTWRPの画面でも
      adbコマンドを実施すると「device not found」に
      なってしまいます。

      上記の現象を元に調べて「adb_usb.ini」にdeviceのIDを追加したり、
      SDK kitを新しくしてadbのバージョンを「Android Debug Bridge version 1.0.31」に上げ、
      ドライバーもHTCより「2.0.7.24」を適用してみたのですが、FASTBOOTおよびTWRPの画面で
      adbコマンドが利用できないというか、devaiceを認識できていません。

      勉強不足ですみませんが、確認すべき点や、対応方法などをお教え願えればと思います。
      よろしくお願い致します。

        • tako0910
        • 2014年 8月 13日 10:25pm

        HTC Jですよね?
        /dev/block/platform/omap/omap_hsmmc.0/by-name/radioについて、
        Qualcomm端末なので、OMAPでは無いはず…
        本当にそのファイルパス、存在してますか?

        ちなみに、HTC Jのradioパーティションは、
        /dev/block/mmcblk0p17
        のはずです。

        なので、そこにddで書いてやれば多分行けるはずです。
        (S-OFFじゃないと書き変わらないはず)

        それと、
        リカバリー変えたらUSB認識しない問題ですが
        fastboot状態での接続可否はリカバリの種類に依らないので、
        PC側が原因じゃないかなぁと。

        例えば、Windows8.1ではHTC JのHBOOTは認識出来ない場合があったりします。
        HTC HBOOT Windows8.1とかのワードでググると色々出てきそう。

        でもリカバリモードでは認識できるはずなので、
        まずはCWMに戻してみて切り分けをしてみてはいかがでしょうか。

        通常ブートの状態で、リカバリ領域にCWMのイメージを
        ddで突っ込んでやれば書き換わると思います。

          • HTC好き
          • 2014年 8月 13日 11:50pm

          tako0910 様

          こんばんは。
          早速の回答ありがとうございます。

          まず、HTC J(ISW13HT)のradioの書き込み先パーティションの件、ありがとうございます。
          インターネットで探した結果でこれだろうと思ったのですが、間違えていたようですね。
          助かりました。(確認して良かったです。)

          ちなみにパーティションの調べ方ですが、partition managerか何か使うことで、
          radioやリカバリーエリアのパーティション名を調べることは可能なのでしょうか?

          次にfastbootでUSB接続している端末(HTL22)が認識できない件ですが、
          PCのO/SはWindows7です。PC側の問題かもしれないと思い、Linux環境(rubuntu)での
          試してみたのですが、fastbootになるとWindows7のPCでの状況と同じて端末を認識できなく
          なります。

          Windows7のPCではFastbootの状態でのDeviceドライバーもGoogleのインターフェイスドライバーに変えてみたり、HTCのDriverで試してみたのですが、ダメでした。
          リカバリーモードでもどちらのPC環境からでも同様に認識できていません。
          (windows8での検索はしていなかったので、Windows8での現象も調べてみます。)

          CWMを通常モードでDDコマンドで書き変えて見てはということなので、
          試してみたいのですが、リカバリー用のパーティション名(フルPATH)を
          教えて頂いても宜しいでしょうか?
          (まだパーティション名の調べ方がわかっていないもので、すみません。)

          CWMに戻して見たいとは思ったのですが、fastboot状態で認識できていないので、
          どうしたら良いかと思っていました。

          すみませんが、よろしくお願い致します。

            • tako0910
            • 2014年 8月 14日 3:41am

            ISW13HT/HTL21/HTL22/HTX21等は

            /dev/block/mmcblk0pXX
            がそれぞれのパーティションとなっています。

            それで、XXのの部分、実際のパーティションの調べ方について、僕は

            cat /proc/emmc

            で調べています。

            あ、PCに認識されてないのはHTL22なんですね。
            きちんと読んでませんでした、すみません…

            fastbootが認識できなくなる現象は、
            Windows8ではなく、Windows8.1で起きる現象です。
            USBのチップに依るのかよく分かりませんが、ドライバ入れ替えたら直った人や
            何やっても直らない人(僕とか)など色々のようです。

              • HTC好き
              • 2014年 8月 14日 7:33am

              tako0910 様

              パーティションの調べ方ありがとう御座いました。
              (助かりました。)

              ISW13HTは現在、人に貸しているので手元に無いので、HTL22が
              SIMフリーとして利用できるようになったら、DDコマンドでの
              radio書き換えスクリプトを試してみます。

              スレ違いの内容ですみませんが、HTL22の件ですがRecoverのTWRPからCWMに
              DDコマンドで書き換えてみたのですが、3分くらい待ってもリカバリーモード
              ならない(CWMの画面が表示されない)状態だったので、再度TWRPをDDコマンドで書き直しました。(今回書き込んだTWRPのimgファイルはtako0910様が提供してくださった2.7.0を利用させて頂きました。)

              CWMで書き換えた跡にFASTBOOT画面を表示し、「FASTTBOOT USB」と表示
              されているのを確認してadb devicesで確認したのですが、この状態でも
              端末は認識できていませんでした。(自分のHTL22も何をしても認識できないのかも知れません。)
              引き続き試してみます。

              今回パーティション名の確認方法が分かったので、TWRPのterminal emulatorを利用しDDコマンドを実行すれば、自分のやりたかった事は出来そうなので
              とりあえずFASTBOOTモード、RECOVERYモードでパソコンから操作出来なくても
              何とかなりそうです。
              (コピペが出来ないので、コマンドの入力がちょっと面倒ですが、
              出来ないよりは格段に良いので。。。)

              早速HTL22のmisc.imgを取り出し内容を変更しようとした所、
              既にアドレス1023が’00’になっていました。
              (自分で書き換えた記憶が無いので、これはHTC速報さん提供の
              「HTL22_Global_Edition_5.10.973.1_beta2_htcsoku.zip」に
              しているからだと思います。)

              この状態で、auのSIMは認識してくれたのですが、海外のSIMやDOCOMOのSIMは
              認識してくれない状況です。
              これについては、また時間が掛かると思いますが、色々と試してみようと思います。(もう直ぐ新しいOTAが出るようなので、戻せるようであればそちらを利用し日本使用に戻して試してみようかと思っています。)

              いつも初歩的な質問が多く申し訳ありません。
              またお聞きする事(教えを請う事)があると思いますが、
              その際はよろしくお願い致します。

              ありがとうございました。

                • HTC好き
                • 2014年 8月 14日 7:52am

                tako0910 様

                すみません先ほどの記述で誤りがありました。
                (寝ぼけていたようですみません。)


                >早速HTL22のmisc.imgを取り出し内容を変更しようとした所、
                >既にアドレス1023が’00′になっていました。
                >(自分で書き換えた記憶が無いので、これはHTC速報さん提供の
                >「HTL22_Global_Edition_5.10.973.1_beta2_htcsoku.zip」に
                >しているからだと思います。)

                misc.imgのアドレス1023の’00′を’11’にする必要があるのに、
                ’00’にすると勘違いしてみていました。

                書き換えて試した所、無事にDOCOMOのSIM認識しました。
                誤った内容を書き込んでしまい申し訳ありませんでした。

                これで安心してISW13HTが戻ってきたらDDスクリプト作業が行えます。

                では、失礼いたします。

    • あろは太郎
    • 2013年 12月 24日 12:31pm

    tako0910 さん

    はじめまして、HTC速報さんの記事から、ちょくちょく拝見するようになりました。
    情報提供ありがとうございました。

    RADIOの変更等を行っていても、WCDMA化できなかったのですが、

    Kingsense等をインストール後、香港版のカスタムROMを導入後
    ddコマンドを使って、エリアプラス化の処理等を行ううちに、WCDMA Prefferedが選択できるようになり
    ドコモの電波をつかむようになりました。最初はCDMA固定の端末を引いてしまったか・・と諦めていたのですが
    最初 Softbankだけがネットワークオペレータの選択肢に表示されて
    驚いたのですが・・・WCDMA化の決め手になる挙動がよくわからないですね。

    • taiwan htc get
    • 2014年 2月 13日 8:34pm

    初めまして。
    先週、遅ればせながら、台湾でHTC J Z321eを購入したものです。
    当方、自己責任にてNTTdocomo 3G sim使えるようにチャレンジしたいのですが、最新のバージョンでも対応可能でしょうか。(旧バージョンでの方法のまま進めるのは、怖いもので・・・。すいません。)

    参考までにバージョンは以下となります。

    senceバージョン=4+
    ソフトウェアバージョン=3.05.709.1

      • tako0910
      • 2014年 2月 14日 8:04am

      Z321eならSIM刺すだけで使えるんじゃないですかね?
      確かSIMロックかかってない筈…

    • taiwan htc get
    • 2014年 2月 15日 12:10am

    tako0910様

    連絡ありがとうございます。

    確かにZ321eはsimロックかかってません。
    docomoのsim(biglobe)を刺しても、サービスがありませんとの表示です。アンテナレベルゼロで×も出てます。

    APNも入力済ですが、他に何か設定する必要あるのか、もう少し探ってみます。

    CDMAは使えると聞いてましたが、私が使おうとしているWCDMAはそのままでは使えないと思ってました。

    • taiwan htc get
    • 2014年 2月 15日 8:43pm

    tako0910様

    ありがとうございます。今まで通信も出来なかったのですが、初期化したら3GやHマーク表示されるようになりました。ご指摘の通り、アンテナピクト問題でした。

    ただ、Xposedを使って該当のパッチ、いろいろと試しましたが、改善されませんでした。

    SMS機能付きのsimに切り替えるしかないですかね。

      • tako0910
      • 2014年 2月 16日 1:57am

      実機を持ってないのでなんとも言えないですね…

      SMS付きのSIMに変えるのが一番早いですが、frameworkを解体して手動パッチするのもやってみる価値はあるかなと思います。
      (前回のレスに載せた私のブログ記事の奴です。)

      一応、HTC J(ISW13HT)ではXposed+DocomoSimPatcher辺りで解決出来ていたはずです。

    • ぽんきち
    • 2015年 10月 25日 9:46pm

    お世話になります。

    ヤフオクで仕入れた端末を改造してるのですがどうしてもドコモ(mineo Dプラン)の
    電波を拾わないので教えて下さい。

    まずPCよりRUUにて2.05.970.3を上書き(元々2.05.970.3でしたが念のために実行しました)

    その後
    http://www.warock.biz/archives/3963235.html
    のsimフリー化までやりましたが認識しません。

    端末情報のSIMIDとMEIDとIMSIという所には英数字や数字があります。
    電話番号欄は不明と出てます。

    ちなみに*#*#4636#*#*で無線バンドを見ると
    PCS(1900-Mhz BAND)
    しかありません。

    素人ながら勝手に、ベースバンドファイルはRUU無関係かと判断し
    http://gadget.takoweb.com/htcj-docomo-softbank/#comment-173
    を見ながらPK07IMG形式にてフラッシュ

    しかし変化無し。

    ちなみにfastboot画面上の表示は

    *** UNLOCKED ***
    VALENTE_WX PVT SHIP S-OFF RL
    CID-11111111
    HBOOT-1.17.0000
    RADIO-1.53.51.0828
    OpenDSP-v29.1.0.45.0622
    eMMC-boot

    です。

    もうどうすればいいのかわかりません。
    もしよかったら教えて頂けませんか?

      • tako0910
      • 2015年 10月 30日 12:33am

      他サイトを見てやったならそのサイトで聞けば良いんじゃないですかね。

      ちなみに、このページにS-OFF済みの場合の手順は書いてあるのですが・・・

  1. 2012年 9月 25日
  2. 2012年 11月 18日