HTC JにSense4+も移植できました

HTC JにはいくつかのカスタムROMが移植されてきましたが、
それらはHTC One S用のROMを移植して作っています。
今回、HTC One S Special Editionに搭載されているSense4+を移植してみたらとりあえず起動したので、一応メモ。

まだOne SにはSense4+のアップデートは配信されていませんが、One SにはSpecial Editionという種類が存在し、
それには最初からJelly Bean, Sense4+が搭載されています。

先日、XDAにてOne S向けにSpecial EditionのSense4+を移植したROMが出てきたので、
それをHTC J向けに移植してみたところ、とりあえず起動しました。

[ROM][S4] Virtuous Ville+ RC-1 | Sense 4+ | JB 4.1.1 One S Android Development
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2043386

しかし、カーネルにグラフィクス関連の変更が加わっており、
One SのカーネルでJを起動することは出来ないので、変更部分を自力でソースコードにマージしないといけないのですが、
マージはとても面倒というか、頑張ってみたのですが私には無理でした…
HTC JにはSense4+のアップデートが来ることが確定しているので(※)、公式アップデートを待つことにしましょう。

※: 公式発表はありませんが、Football氏がValenteWX (HTC J) にアップデートが来るとリークしています。

描画関係をマージしなくても、とりあえず起動はします。
しかし、先述の通りグラフィクス関連に加えられた変更が未実装のカーネルで起動することになるので、
描画関連に問題を抱えていて、正しく表示できるのですがとても動作が重く、常用できないレベルです…

さらに、このROMを使って別のROMを作ることを禁止しているようなので、
やっぱり公式アップデートを待ちましょう…w

一応動いた証拠に、スクリーンショットを載せておきます。
2012-12-1802.23.46

One SのROMを移植したので、Oneシリーズのロゴで起動します。

2012-12-1802.36.58

Special EditionのROMを移植しました!

2012-12-1802.37.22

Sense4+から、Media Link HDの設定項目が追加されますが、HTC Jでも追加されるのかは不明です。
他には、Beats Audioのトグルスイッチも設定項目に追加されたり、細かい部分に色々と変更があります。

2012-12-1802.35.25

ホーム画面です。

アップデートが来れば、Sense4+による更に使いやすくなったカメラアプリ、360度回転するホーム画面などが搭載され、
Jelly BeanのProject Butterにより今まで以上に動作がスムーズに感じ、様々な部分で動作の向上を感じるでしょう。

はやくHTC JにもJelly Bean, Sense4+のアップデートが来ると良いですね!

[`evernote` not found]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。