HTL21にSense5を移植してみた

HTC J butterfly(HTL21)にM7用のSense5を移植してみようと思ったら、あっさり動いてしまった。
Twitterにも載せたけど、もう少し多めでスクリーンショット等を公開。

2013-03-10 21.22.14 2013-03-10 21.22.22 2013-03-10 23.57.20

M7とHTL21は解像度が同じなので、表示が乱れたりすることはありません。

2013-03-11 00.00.55 2013-03-11 00.01.45 2013-03-10 23.58.31

Beats Audioは内蔵スピーカーでも使えるようになりました。(本来はM7のハードウェア用)

2013-03-11 03.34.33 2013-03-11 03.34.42

新しいカメラインターフェース。
左中央にあるのは、Zoeモードへ移行する為のものですが、移植ROMでは現状有効化できません。

ギャラリーアプリでは、手軽に色々なスライドショーを楽しむことができます。

意外とその他機能もまともに動いており、NFC/FeliCa、ワンセグ、赤外線等日本機能が使えない以外は殆ど正常だと思われます。(動かそうと努力してないだけで、頑張れば動くかも?)
WiFiも、Bluetoothも動いてますし、auのbasebandも認識しています。(SIMが無いから通信が確かめられない)

特に、BlinkFeed(ホーム画面にニュース等流れる機能)はとても斬新で、面白いです。
FacebookやTwitterを流すこともできます!
勿論、今までどおりのホーム画面も使えます。

2013-03-11 19.10.25 2013-03-11 19.10.33

尚、HTC速報(@HTCsoku)さんによると、HTL21にSense5の公式アップデートが来ると言われており、
KDDI向けのM7も現在開発中とのことです。

今後の動向が楽しみです。

[`evernote` not found]

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。